バイト代激減で学生困窮になった人を支援する方法はある?政府の支援制度などをまとめてみました。

2020年5月5日 (火) 15:02

出典:PAKUTASO

今朝、新型コロナにより「バイトのシフトが激減した学生が困窮している」とニュースがありました。
奨学金を借りていたりする余裕が無い学生さんも、多いかと思います。
しかし、未来ある若者が学ぶ大切な期間を奪われるのも悲しいですよね。
そんな彼らを救う方法は無いのでしょうか?調べてみました。

政府の支援制度

文部科学省の公式サイトに、新型コロナの影響で学費等の支援が必要になった学生向けの制度が掲載されています。

主に、3つの支援制度があるようです。
①と②は、「新型コロナの影響でアルバイトなどの収入が減ったため、新たに支援を受けたい人」とあるので、制度が受けられる可能性があります☆
一人で悩まず、是非相談窓口に相談してみてくださいね!!
また、周りに困っている友人がいたら、是非教えてあげてください。

①高等教育就学支援新制度
・対象は、住民税非課税世帯・準ずる世帯の学生。
・内容は、授業料・入学金の免除/減額+給付型奨学金の支給

②貸与型奨学金
・無利子奨学金の対象は、年収が約800万円まで。
・有利子奨学金の対象は、年収が約1100万円まで。
※これらの目安年収は、4人世帯・私立大学生・自宅通学の場合だそうです。

③家計が急変した学生などの支援について
主に、保護者や生計維持者が失職、倒産、死亡、病気になった場合に対象となる制度。

【相談窓口】
・日本学生支援機構 奨学金相談センター
電話 0570-666-301(月~金 9:00~20:00)
・大学・専門学校の学生課や奨学金窓口

出典:文部科学省 新型 コロナウィルス感染症の影響で学費等支援が必要になった学生のみなさんへ PDF1
出典:文部科学省 新型 コロナウィルス感染症の影響で学費等支援が必要になった学生のみなさんへ PDF2
出典:新型 コロナウィルス感染症の影響で学費等支援が必要になった学生のみなさんへ PDF3

<引用元>
厚生労働省 新型 コロナウィルス感染症の影響で学費等支援が必要になった学生のみなさんへ
https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/hutankeigen/1420041_00003.htm

お米とマスクを届けられる寄付

出典: illustAC

公益社団法人つばめいとが、帰省自粛の学生にお米とマスクを支援しているようです。
以前、ニュースにもなりました。
食費に困っている学生さんを助けられるのは良いですね。
余裕がある方は、是非募金してみてください。

<引用元>
kenoh.com 帰省自粛の学生にコメとマスクを発送 その費用に充てる募金も
http://www.kenoh.com/2020/04/13_tsubamate.html

まとめ

他にも、困っている学生さんを支援する方法は沢山あるかもしれません。
もしあったら、是非ツイッターで教えてくださいね(^▽^)
今、私たちが出来ることをしていきたいものです。

ブログランキングに登録しています。

応援していただけると、今後のブログ運営のモチベーションに繋がります!!

ポチッと押してくれると嬉しいです↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村