コロナで家賃払えない人も大丈夫!30日から家賃補助制度「住居確保給付金」の支給要件が緩和されるから、保証されるかも!!

出典:photoAC

今、新型コロナで家賃の支払いに困っている人は、沢山いるのではないでしょうか。
そんな方が受けられる家賃補助制度「住居確保給付金」について、ご紹介していきます。

家賃補助制度「住居確保給付金」とは何?

もともとは、失業や離職で住居を失うおそれが高い人に対して、家賃相当額が支給されるもので、就職に向けた活動をする条件がありました。

<引用元>
厚生労働省 制度の紹介
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000073432.html

30日から、失業してなくても申請できる!!

新型コロナで休業になって収入減ったけど、失業はしていない!!という人でも、30日から申請出来るようです。

【緩和される条件】
・離職・廃業から2年以内
・失業してハローワークに登録して求職活動を続けること

<引用元>
・au 在職中の収入減も対応 住居確保給付金が一段の要件緩和
https://article.auone.jp/detail/1/2/2/16_2_r_20200425_1587757632153390
・山陽新聞 家賃補助、求職要件を撤廃 新型コロナで30日から
https://www.sanyonews.jp/article/1006812

最寄りの市役所で相談してみて。

市役所の福祉課、生活保護センター、相談コーナー等(自治体によって異なる)に、住宅支援給付担当窓口というものがあります。
そこで、「家賃補助制度について聞きたいんですが」と言うと丁寧に教えてくれます。
もし、お困りのようでしたら、最寄りの市役所で相談してみてください。

 

ブログランキングに登録しています。

応援していただけると、今後のブログ運営のモチベーションに繋がります!!

ポチッと押してくれると嬉しいです↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村