緊急事態宣言の対象区域追加はどこ?北海道や愛知県、京都府はどうなる??

出典:photoAC

4月16日5時の朝日新聞デジタルによると、政府は新型コロナウィルス対応の特別措置法に基づく緊急事態宣言の対象区域を追加する方向で検討に入ったとのことでした。
発令されている7つの都道府県以外はどうなるのか、気になっている方も多いと思うのでまとめてみました。

理由は?なぜ?

NHKのウェブニュースによると、主に以下2つのようでした。
・緊急事態宣言が発令された7都道府県以外でも、感染者が拡大しているから。
・緊急事態宣言が発令された7都道府県から地方への人の移動が起きていて、さらに感染が広がる可能性があるから。

どこが検討されるの?

感染の歯止めがかからない、北海道、愛知県、京都府などだそうです。
また、政府は独自の「緊急事態宣言」を行った愛知県の状況などを注視しているようでした。

まとめ

「地方は安全だから」とコロナ疎開をしようとしている方は感染を拡大させる恐れがあるので、やめた方が良いと思います。
今後、政府が緊急事態宣言の地域を拡大させることで、地方の感染拡大にさらなる歯止めがかかるかもしれません。

<参考>
・NHKウェブニュース 「緊急事態宣言」対象地域拡大含め近く判断へ 政府
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200416/k10012389911000.html
・朝日新聞デジタル 緊急事態宣言の区域追加検討へ 北海道・愛知・京都など
https://www.asahi.com/articles/ASN4J03JRN4HUTFK01R.html

ブログランキングに登録しています。

応援していただけると、今後のブログ運営のモチベーションに繋がります!!

ポチッと押してくれると嬉しいです↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村