BTSのSDGsバッジ欲しいけど、勝手につけるのは良いのか?

9月20日(月)、国連総会でスピーチを行ったBTSが「SDGsバッジ」を着用しているそうです。

レインボーでキラッと光るおしゃれなバッジ!!

BTSがつけてるのを見て、つい欲しくなったという方も多いと思います。

しかし、「一般人が勝手につけるのは良いのか」という点が筆者は気になりました。

SDGsバッジの意味や使い方を知って理解を深めたいですね。

この記事では、

・BTSのSDGsバッジ欲しい!!
・BTSのSDGsバッジとは?意味は?
・BTSのSDGsバッジ勝手につけるのは良いのか?

について詳しくまとめていきます。

 
※こちらも合わせてご覧ください↓
SDGsバッジは、木製タイプ、縁がゴールド、シルバー、丸みタイプ、スワロフスキーなど種類豊富にありますよ♪
マグネットだとすぐに取れてしまうらしいので、バタフライピン、針をオススメします。

\ 詳細はこちら /

ポイントも貯まる楽天市場がオススメ!

スポンサーリンク

BTSのSDGsバッジ欲しい!!

BTSのメンバーが「SDGsバッジ」を着用しているお写真はこちら。

バンタンが国連で着用している写真や動画が流れると、SDGsバッジの注文が殺到したんだとか( ゚Д゚)!!

シンプルなタイプ(縁がシルバー)とスワロフスキーのタイプの2種類あったらしく、特にスワロフスキーの方が可愛いと話題です。

グレーのスーツに映えていてとっても素敵♡♡

楽天、amazonでも買えますが、既に売り切れているところもあるんだそうですよ。

一番安い物だと、2個で1000円程度。(つまり1個約500円)

値段もそこまで高くないですし、BTSとお揃いの物が買えるならそれはそれで嬉しいかも!?(笑)

再販も決まったそうですので、通販もこまめに見て頂ければと思います。

下にリンクを貼っておくので、よろしければチェックしてみてくださいね。

\ 詳細はこちら /

ポイントも貯まる楽天市場がオススメ!

BTSのSDGsバッジとは?意味は?

SDGsとは、英語で書くと「Sustainable Development Goals(持続可能な 発達 目標)」

貧困をなくそう、飢餓をゼロに、すべての人に健康を福祉を、質の高い教育をみんなに、ジェンダー平等を実現しよう、安全な水とトイレを世界に、エネルギーをみんなに そしてクリーンに、働きがいも経済成長も、産業と技術革新の基盤をつくろう、人や国の不平等をなくそう、住み続けられるまちづくりを、つくる責任つかう責任、気候変動に具体的な対策を、海の豊かさを守ろう、陸の豊かさも守ろう、平和と公正をすべての人に、パートナーシップで目標を達成しようの世界の17目標を、ピンバッジの全17色で表しています。

ニューヨークの国連本部が製造を行っていますが、日本で正規品を買うには通販しかありません。

しかも英語で書かれているので、海外通販を利用したことが無い方だとハードルがちょっと高いと思います。

2個 7.99ドル(大体800円、1個あたり400円)

さらに、ニューヨークからアメリカまでの送料が別途かかるので注意してください。

国連本部の公式サイトを詳しくはチェックしてみてくださいね!!

国際連合総合センター SDGsピンバッジの購入はこちら

BTSのSDGsバッジ勝手につけるのは良いのか?

芸能人、各企業(サラリーマン)、政治家が着用していることも多いSDGsバッジ。

ネットを見ていると、何となくつけてるという方が多いみたいです(笑)

「SDGsに対して積極的に取り組んでいる」「SDGsに対して賛同している」という方なら、一般人が勝手につけるのも大丈夫なようでした。

SDGsをより多くの人に知ってもらえるきっかけにもなるので、むしろ良いかもしれません。

もしかすると、BTSは活動の一環として着用していたのかもしれませんね^^

とても素晴らしい取り組みだと思いますし、今後も応援していきたいアイドルだと思います♪

まとめ:BTSのSDGsバッジ欲しいけど、勝手につけるのは良いのか?

実は、BTS着用の「SDGsバッジ」は日本政府も推進していたんだとか。

私も意味を知らなかったものの、BTSがSDGsを知る機会になって良かったです。

とってもオシャレで少しミーハーな感じがしそうだなと思いました!!

SDGsバッジの正規品は、ニューヨーク本部、英語の公式通販の2箇所で買えるようでした。

楽天市場、amazonでも買えますが、既に売り切れが続出している模様。

\ 詳細はこちら /

ポイントも貯まる楽天市場がオススメ!

勝手につけるのも特に問題ないみたいなので、皆さんも是非チェックしてみてくださいね。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

ブログランキングに登録しています。

応援していただけると、今後のブログ運営のモチベーションに繋がります!!

ポチッと押してくれると嬉しいです↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村