コオロギせんべい(無印良品)は店頭販売される?気持ち悪いのか食べて検証してみた!

出典:いらすとや

以前、無印良品からあのコオロギが入ったせんべいが発売されたと話題になりました。

物珍しさで購入する人が多いのか、大人気でオンラインショップは完売しており入手困難なようなのです( ゚Д゚)!!

「近くの無印良品の店舗でも販売してたら、買ってみたい」という方もいるのではないでしょうか?

今後、店頭販売されるかどうかは気になりますよね。

私も気になったので、一足先に無印良品公式サイトで発売日に購入して食べてみました。

昆虫食に対する「気持ち悪い」というイメージは一体どうなるのか。

この記事では、食用コオロギや無印良品のコオロギせんべいについて詳しくまとめてみました。

実は、食用コオロギが既に存在w

出典:TAKEO

昆虫食の中のコオロギは、味も美味しく、食感も良いと言われていて人気があるそうです。

袋にもコオロギのイラストが乗ってる( ゚Д゚)!!

虫が苦手な人が見れば、鳥肌が立ちそうですよ(笑)

下の写真をみて、食べたいという気持ちになれないのは私だけなのだろうか・・・。

出典:TAKEO

この写真見ると、やっぱり昆虫は苦手だなぁ。。。

コオロギの形を見てしまうと、どうしても気持ち悪いと感じてしまう(´;ω;`)

どんな味なのか気にはなりますが、見てしまうと自分の口に入れられない気がします。

ちなみに原材料は、コオロギと塩だけのようなのでコオロギ本来の味が楽しめそうです!!

これをそのまま食べられる人は、なかなか珍しいんじゃないかと思いますね。

興味がある人は、是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?(笑)

<引用元>
TALEO コオロギ 15g

コオロギの栄養はどうなのか?

コオロギは、高タンパク質であり、キロ当たりの含有量で比べた場合は、コオロギのタンパク質と微量栄養素は牛肉を上回るほどだそう。

牛肉の食量を超えるまでコオロギを食べたいとは全く思いませんが、牛肉より栄養が高いんだなぁというのはよく分かりますね。

また、高密度かつ暗い飼育環境でもよく育つため、狭い面積で大量に養殖できる上、処分する排せつ物も比較的少なくて済むようなので、低コストで簡単に養殖できるみたいです。

これらの理由から、コオロギは高タンパクな新しい食材として注目されているようでした。

今世界人口が増えてきていて、食糧問題がでているようですが、もしかしたらこのコオロギが本当に地球を救ってくれるかもしれないですよね。

昆虫の1匹あたりのサイズは小さいので、それを考えるとコオロギは本当に凄いと思います。

<引用元>
ナショナルジオグラフィック コオロギは食料問題の救世主となるか?

無印良品の「コオロギせんべい」の特徴

出典:無印公式サイト

前回の記事でも紹介させていただきましたが、以下3点が特徴のせんべいです。

「どこのコオロギ使ってんだ⁉」「野生のコオロギじゃねえだろうな!!」と安全性を心配する声もありましたが、ちゃんと食用コオロギを使用しているようなのでご安心を(^o^)!!
※ただし、野生にいるコオロギはお腹を壊すどころでは済まないので絶対食べないように。

皆さんもご存知の通り、あのコオロギをパウダー状にして練り込んだおせんべいという訳ですね。

エビのようなお味とのことで、どんな味なのか気になってしまいますね。

【コオロギせんべいの特徴】
・徳島大学の研究ベースの食用コオロギ
・コオロギをパウダー状にして練り込み、シンプルな配合
・エビのような香ばしい風味が特徴

カロリー&原材料は?

1袋あたり213kcal

カルビーのかっぱえびせんと比較してみると、55gで264kcalとなるのでカロリーの差は大きくないようでした。

ただし、たんぱく質を見てみると、かっぱえびせんが90gあたり5.9gに対し、このコオロギせんべいは55gで4.6gもあるようなので、タンパク質が多く摂取できると言えるでしょう。

原材料は、馬鈴薯でん粉、コーンスターチ、食用コオロギパウダー、食塩、たん白加水分解物、エリスリトール、粉末醤油、植物油/調味料(アミノ酸)、(一部に小麦、大豆を含む)でした。

「食用コオロギパウダー」とあるので、ちゃんとコオロギ入ってますね!!(笑)

製造所は、どうやら愛知県らしい。

知っている地名だったので、ちょっとビックリ(*_*;

<引用元>
グラムのわかる写真館 かっぱえびせんのカロリー

実際に食べてみた感想

段ボールから出したら、ふんわりビニール袋に入ってました。

とても綺麗な状態で届いたので、嬉しかった\( 'ω')/

見た目は、普通のえびせんべいみたいな感じ?(笑)

パッケージに文字で「コオロギのパウダー入りのせんべい」と記載されているだけで、パッと見た感じじゃ全然分からないかも。

実際に、食べてみました。

香りは、普通。

味は、もう完全にえびせんべい

薄いベビースターの麺のようなお味。

え、普通に美味しいじゃん!?w

驚くべきことに、食間や味で特別何か変わったことはない!!!!!

コオロギだからって何かあるわけでもなく、普通のおせんべい(笑)

これだけコオロギの原型、触感、味、香りが全くなければ、多分「コオロギ入っているよ」と言われなければ気が付かないと思う。

これならドッキリで使うことも出来るかもしれない(・∀・)ニヤ

リビングに置いておいて家族を驚かせてやろうと、私は計画しているwwww

ツイッターの反応

美味しい、普通のお菓子というレビューが多く見られました。

特別コオロギの味がするというわけでは無かったんですよね(笑)

確かに、普通にえびせんべいの味。

これであの気持ち悪い昆虫食イメージは、消えるかも!?

色はよく見てみると、エビのあの色では無いですよね(;^ω^)

黒いというか、グレーなので、せんべいの色であのコオロギを連想してしまう人は、いるのかもしれない・・・・。

考えちゃう人は目を閉じて食べればいけるwたぶん(笑)

今は人気で売り切れているんですね( ゚Д゚)!!

普通に美味しかったので、また再販してくれるといいなって思っちゃいます。

買えなかった人は、次の販売を待つようにしましょう。

200円以下で購入出来るので、絶対に転売ヤーから買わないほうが良いです・・・。

店頭販売されるとしたら販売店舗は?

発売日当日、近くの店舗に直接電話で問い合わせてみました。

現在は、店舗入荷の予定は無く、無印良品オンラインショップでしか先行販売していないとのこと。

ところが、ツイッターを検索してみたところ、無印良品公式アカウントで次のような投稿があったようです。

「今後、日本国内の限定店舗での販売も予定しています」ですって( ゚Д゚)!!?

店舗販売されると、送料がかからなかったり、配送中に割れてしまう恐れが無いというメリットもあるので、消費者からすると大変嬉しい話です。

欲しいと思った方は、今後も最新情報をよくチェックするようにしましょう。

また限定店舗が分かり次第、更新していこうと思います☆

通販、販売サイトはどこ?

無印良品公式オンラインショップで購入出来ます。
※amazonの無印良品では販売されていませんでした。

しかし、残念ながら今は完売してしまっているようです(2020/06/05 現在)

今回人気があったので、今後再販される可能性は十分考えられます。

また販売されても、すぐ売り切れてしまうかもしれないので出遅れないように注意したいですね。

下にリンクを貼っておくので、よろしければご利用ください。

<詳細はこちら>
無印良品公式オンラインショップ コオロギせんべい

まとめ 「コオロギせんべいは気持ち悪くない!」

無印良品のコオロギせんべいは、普通のお菓子として食べられるレベルでとても美味しいです。

私の中にある昆虫食に対するイメージを、見事払拭してくれました。

お値段も190円とお手頃ですし、少量でたんぱく質が多くとれるようなので、コストパフォーマンスも良いのではないかと思います。

コオロギの見た目は確かに気持ち悪いと思っている人はいるかもしれませんが、それに対して、コオロギせんべいは全く気持ち悪くないので、固定概念にとらわれがちな人も、是非この機会にチャレンジしてみて欲しいですね。

きっと昆虫食に対するイメージが変わりますよ!!

現在オンラインショップは完売してしまっているようですが、限定店舗での販売も予定しているとのことなので、そのうち店舗でも購入できそうです。

また再販してくれるのを楽しみに待っています。

ブログランキングに登録しています。

応援していただけると、今後のブログ運営のモチベーションに繋がります!!

ポチッと押してくれると嬉しいです↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村