みんなの夏マスクのサイズや値段、注文方法は?買えない時の対処方法もまとめてみました。

2020年6月27日 (土) 11:25

合繊長繊維織物製造を行うカジレーネ株式会社のトラベルグッズブランド"TO&FRO(トゥーアンドフロー )"から、あの大人気な「みんなの夏マスク」が再販されています!!

サーバーダウンして買えない人もいたらしいので、一体どんなマスクなのか気になりますw

もし購入するのであれば、マスクのサイズや値段だけでなく、口コミや評判も一緒に確認しておきたいですね。

また、今後サイトに繋がらなくて買えない時の対処方法も一緒に載せてみましたので、よろしければご利用ください。

この記事では、みんなの夏マスクのサイズや値段、注文方法、口コミ、買えない人のための対処方法等を詳しくまとめてみました。

 

※よろしければ、当日ご利用ください。
トゥアンドフロー公式オンラインショップ みんなの夏マスク 大人用
トゥアンドフロー公式オンラインショップ みんなの夏マスク 子供用

TO&FRO(トゥーアンドフロー)

みんなの夏マスク

出典:トゥアンドフロー公式オンラインショップ

「みんなの夏マスク」の特徴は以下です。

  • キシリトール加工
  • 抗菌防臭性、速乾性
  • UVカット95%以上、花粉カット
  • 内側は接触冷感
  • 肌にやさしい長繊維生地
  • ゴム紐不使用
  • 繰り返し洗濯可能
  • 大人用のカラーは、グレー、ブラック、ホワイト、ブルーの4色
  • 子供用のカラーは、上記のカラー+ピンク、イエロー、ミントグリーン、ライトブルーの8色
  • 日本製

湿気を吸うことで熱を冷ます効果のあるキシリトール加工をしているので、装着時に熱を逃がして、熱中症リスクを軽減してくれるそうです。
一般的な生地のマスクよりも、よりひんやり感を感じられそうですね。

出典:トゥアンドフロー公式サイト

他にも夏に嬉しい接触冷感、UVカット、抗菌防臭性、速乾性機能がついています。

ゴム紐を使用していないので、耳は痛くなりにくいかもしれません。

毛羽がなく凸凹の少ない表面が特徴の長繊維で、肌荒れもしにくいようです。

出典:トゥアンドフロー公式サイト

それに繰り返し選択して使用出来るので、エコです♪

大人用カラーはシンプルなモノトーンなので、使いやすそうですね!!

また、子供用カラーはパステルカラーもあって可愛らしいです♡

真夏の夏マスク

出典:トゥアンドフロー公式サイト

「みんなの夏マスク」の特徴とほとんど変わらないようです。
比較して異なる点は、以下の様です。

 

  •  ダブル冷却効果の新素材「TERAXCOOL®」を使用
  •  高機能肌着に使用される調湿繊維キュプラ
  • カラーは、ホワイト、ライトブルー、グレーの3色

 

マスクの内側のTERAXCOOL®加工は、内側の熱を遠赤外線に変え大気中に逃し、外側から
の熱を遮断してくれるそうです。
この加工なしの生地と比較した場合の接触冷感効果は約2 倍らしく、よりひんやり感を感じられそうです。

出典:トゥアンドフロー公式サイト

調室繊維キュプラは、目に見えない小さな穴から、湿気を素早く吸収して、外に逃がすことでムレを防いでくれるので、肌荒れなどの対策にも良さそうですね。
いつでもサラサラなようなので、着け心地もいいかもしれません☆

出典:トゥアンドフロー公式サイト

また、どちらのマスクも生地から縫製まですべて国内で行っているようなので、日本製にこだわりがあるという人にはオススメします(^^♪

サイズは?

大人用と子供用で、最大3㎝くらい差があるようですね。
各サイズは1㎝ずつ違うようなので、購入する時にはよく確かめるようにしましょう。

みんなの夏マスク

〇大人用
・Mサイズ
生地幅が8.5㎝、平置きの全体幅が15.5㎝、高さ15センチ
・Lサイズ
生地幅が9.5㎝、平置きの全体幅が16.5㎝、高さ16センチ

〇子供用
・XSサイズ
生地幅が7.0㎝、平置きの全体幅が14.0㎝、高さ12センチ
・Sサイズ
生地幅が8.0㎝、平置きの全体幅が15.0㎝、高さ13センチ

出典:トゥアンドフロー公式サイト

真夏の夏マスク

みんなの夏マスクと同じく大人用、子供用があり、2サイズずつ販売されるようです。

〇大人用
・Mサイズ
・Lサイズ

〇子供用
・XSサイズ
・Sサイズ

値段は?

〇みんなの夏マスク
・大人用が1650円(税込)
・子供用が1100円(税込)

〇真夏の夏マスク
・大人用が1750円(税込)
・子供用が1200円(税込)

公式通販の場合、送料はネコポスで1配送先につき全国一律300円(税込)なので、みんなの夏マスク1枚は合計1950円程度で購入出来るようです。

国産マスクで2000円程度なので、高いということもなく普通なお値段だと思います。

日本製なので品質も良さそうですし、繰り返し洗って長く使うことが出来れば、コストパフォーマンスも良さそうです。

販売日時はいつから?

みんなの夏マスク

・6月25日(木)13時~ 約1万枚用意
・6月26日(金)13時~ 約1万枚用意
・6月27日(土)13時~ 約1万枚用意

トゥアンドフロー公式サイトより引用

6月25日~27日の3日間、13時から販売されるようです。

抽選ではないようなので、完売に注意しましょう!!

もしかしたらですが、人気であればまた再販されるかもしれません。

真夏の夏マスク

令和2 年7 月9 日(木)、7 月10 日(金)、7 月11 日(土)、各日13:00 より、予約受付を開始いたします。

トゥアンドフロー公式サイトより引用

みんなの夏マスクが完売してしまったとしても、2週間後にチャンスがありそうですね!!

同じように7月9日~11日まで3日に分けて販売されるようです。

平日がお仕事の方は、土曜日が狙いやすいかなと思います。

予約購入サイトはどこ?

トゥアンドフロー公式オンラインショップから購入出来るようです。

「みんなの夏マスク」の支払い方法は、カード決済・佐川代引きのみらしいです。

代引きの場合は、1万円まで330円(税込)の手数料がかかるようなので、負担を軽減するならカード決済の方が良さそうです。

サーバー落ち対策でスムーズに買い物できなくなる可能性があるため、会員登録は時間があるときにしておいた方が良いでしょう。

下にURLを貼っておくので、よろしければご利用ください。

<詳細はこちら>
トゥアンドフロー公式オンラインショップ みんなの夏マスク 大人用
トゥアンドフロー公式オンラインショップ みんなの夏マスク 子供用

口コミや評判は?

ツイッターの購入した人の感想をまとめてみました。

 

キシリトール加工だそうで、紙マスクしてるよりは確かにいい感じなんですが。
しゃべってるとちょい苦しい。サイズ上げて再申し込したい。



使い心地は今までの中で一番良い

ツイッターでは、使い心地が良いと評判がよいようです。

サイズが合わないと苦しいようなので、自分のサイズをよくチェックしたほうが良さそうですね。

ピッタり感が苦手な人は、少し大き目なサイズを購入するといいかもしれません。

 

買えたーよかったー!繋がらなくて泣きそうになった

TO&FROのマスク、奇跡的に予約できた


TO&FROの夏マスク買えた!

サーバー落ちするくらいですから、なかなか購入出来ないようですね(-_-;)

購入出来た人たちの喜びの声が多くありました!!

以前は抽選販売だったようですが、今回は先着順なので前回買えなかった人もチャンスが広がりそうですね。

買えないときの対処方法

是非、以下の方法を試してみてください。

<事前準備>
①会員登録しておく。
②販売時間までに時間までにログインして待機
③ブラウザ(safari、chrome)をいくつか開いておく。
④家族や友人に手伝ってもらう

<当日>
①PCで繋いでみる
②他の端末、スマホ、タブレットなどで繋いでみる。
③Wi-Fiなど、ネット回線を変えてみる

事前準備に記載していることは、もうネット通販であれば常識的なことなので知っている人は多いかと思いますが、PCでアクセスすると繋がることがあります。
自分も同じような経験があるので、まずそれを最初に試してみてほしいです。

まとめ:みんなの夏マスクのサイズや値段、注文方法は?

トゥーアンドフローのみんなの夏マスクは、サイズが多いので自分の顔のフィットするものが購入出来そうでした。

ツイッターでは、ぴったりしているとの声があったので苦手な方は少し大きめのサイズを購入した方が良いのかなとも思いました。
やはり普通のマスクよりも少しお高い買い物だと思いますので、失敗しないようサイズはよく考えるようにしましょう。

国内ですべて製造しているとのことで、品質や夏用マスクとしての機能にも十分期待できるのでは無いでしょうか?

真夏の夏マスクは、特殊な加工や生地のようなのでさらにひんやり感がありそうですね。

6月末の再販は、抽選ではなく先着のようなので十分注意してください。

この記事を読んでいる方が、一人でも多く購入出来ることを願っています。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

他にもマスクをいくつか紹介しておりますので、下の記事も是非読んでみてくださいね♪

ブログランキングに登録しています。

応援していただけると、今後のブログ運営のモチベーションに繋がります!!

ポチッと押してくれると嬉しいです↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村