(横浜高校)緒方漣の父親と出身中学校!誕生日や身長などプロフィールもまとめてみました

甲子園に出場した、横浜高校の緒方漣選手の父親は「元プロ野球選手なのではないか」と噂されています。

1年の夏でレギュラーも凄いんですが、逆転サヨナラホームランで衝撃を受けた方が多いと思います!!

もしかしたら、親の最強な遺伝子を引き継いでいるのかもしれませんね。

ファンも多いと思うので、誕生日や出身中学校についても調査してみました\( 'ω’)/

この記事では、

・(横浜高校)緒方漣の父親はどんな人?
・(横浜高校)緒方漣の出身中学校は?
・(横浜高校)緒方漣の誕生日や身長、プロフィール

について詳しくまとめてみました。

スポンサーリンク

(横浜高校)緒方漣の父親はどんな人?

元プロ野球選手「緒方孝市」さんと苗字が同じなので、父親と思う人もいるかもしれません。

そこで、息子さんはいるのか調べてみることにしました。

ちなみに、「緒方孝市」さんは、佑奈さん、佑希奈さん、将孝さんの3人のお子様がいるようです。

娘さんは声優として、芸能活動を頑張っているとの情報もありました。

息子さんの名前を比較してみると全く違うことから、緒方漣選手の父親ではありません。

父親のご職業などは掲載されていなかったため、一般の方の可能性が高いと思います。

(横浜高校)緒方漣の出身中学校はどこ?

川崎市立川中島中学校だそうで、元プロ野球選手「井端弘和(いばたひろかず)」さんと同じ中学出身!!

中学の時に所属していたチームは、井端さんと異なる「オセアン横浜ヤング」です。

多数の野球選手を輩出している中学らしく、部活動も強いみたいですね。

緒方漣選手は、中学1年から期待の星として活躍していました。

中学3年生の時の「ヤングリーググランドチャンピオン大会2020年」でも優勝していて、本当に強いです♪

卒業後、野球の名門である”横浜高校”へ進学しました。

神奈川県の強豪高校であり、過去に甲子園での優勝経験がある学校でもあります。

<川崎市立川中島中学校出身の有名人>
井端弘和(中日ドラゴンズ、元プロ野球選手)
内竜也(東北楽天ゴールデンイーグルス、元プロ野球選手)
bay4k(ヒップホップMC)

(横浜高校)緒方漣の誕生日や身長などプロフィール

167㎝と小柄な体型ですが、遊撃の守備と打撃がめちゃくちゃ上手い選手。

今回の甲子園では、ショートのレギュラー、1番打者!!

「小さくても出来るんだというのを見せたい」と本人は身長を気にしているようなので、3年間で伸びるよう皆願っております。

元プロ野球選手”緒方孝市”の息子さんの誕生日は、2006年3月19日生まれなので1つ上か同い年かも!?

緒方漣選手の誕生日はいつなのかわかりませんでした。(2021/8/11 現在)

インタビュー記事を見ていると、笑顔が可愛らしい子だなと思いました。

名前 緒方漣(おがた れん)
誕生日 2005年
学年 1年
身長 167㎝
体重 62kg
投打 右投右打
ポジション ショート
打率 .455
出身 神奈川県

まとめ:(横浜高校)緒方漣の父親と出身中学校!誕生日や身長などプロフィールもまとめてみました

(横浜高校)緒方漣選手の父親と出身中学校、誕生日のおさらいです。

・元プロ野球選手「緒方孝市」さんと苗字が同じだが、息子さんでは無い。
・緒方漣選手は、中学3年生で全国優勝したこともあるらしい。
・高校の学年からすると、2005年生まれ。
・元プロ野球選手「緒方孝市」の息子さんと誕生日が近いので、少し気になっている。

「逆転サヨナラホームラン」を見る限り、きっと只者ではないでしょう(笑)

センス抜群の新たなスターが誕生し、TVで甲子園を見るのがまた楽しくなってきました!!

今の実力も十分あるようですが、3年後のドラフト候補や評価も見逃せません。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

ブログランキングに登録しています。

応援していただけると、今後のブログ運営のモチベーションに繋がります!!

ポチッと押してくれると嬉しいです↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村