ジャマイカ金メダル(ハンスルパーチメント)ボランティア誰?インスタ動画もまとめてみました。

東京オリンピックの陸上男子100メートルで、金メダルを獲得したジャマイカの「ハンスルパーチメント」選手を救った日本人女性の名前が気になります。

動画を見ていると、「近畿日本ツーリスト」と服に書いてあるのでボランティアではないのでは?という話も出ています。

自分のお金をとっさに渡して案内出来るのは、普通の人が出来ることではないですね。

世界中の人が感動した心温まる実話の真相を追求することにしました。

この記事では、

・ジャマイカ金メダル(ハンスルパーチメント)ボランティア誰?
・ジャマイカ金メダル(ハンスルパーチメント)インスタ動画

について詳しくまとめてみました。

スポンサーリンク

ジャマイカ金メダル(ハンスルパーチメント)ボランティア誰?ティアナさん?

インスタグラムをみると、「Trijana(ティアナ)」と記載されていました。

年代は20代~、兄弟は、姉(ティアナさん)、弟(アンドリアくん)、妹(ミーシャちゃん)の3人です。
※あくまで推定となります。

兄弟の仲が良いのか、よく遊びに行ったりして写真を撮ったりする様子がうかがえます。

日本語を話している女性でしたが、「Trijana」という名前はスンダ語、インドネシア語のようです。

よって、インドネシアから日本へ移住した2世?ハーフ?なのかなと考えています。

弟さんの小学校(平尾小学校)から推定すると、稲城市にお住まいなのではないでしょうか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Trijana(@d_treefairy)がシェアした投稿

また、「近畿日本ツーリスト」と動画の制服に記載されているだけでなく、インスタグラムの投稿に「明日からまた休めない」と書かれているので、おそらく仕事をしていた方でボランティアではないのかもしれません( ^ω^)・・・

ティアナさんのインスタグラム・コメント欄では、「助けてくれてありがとう」「忘れないよ!」とジャマイカの人々が感謝の言葉を述べているようです。

可愛らしい感じの女性だったらしく、印象も凄く良かったようでした!!

「セルビア人かもしれない」という噂が出たので、追記記事を上げました↓

ジャマイカ金メダル(ハンスルパーチメント)インスタ動画をご覧ください

ハンスルパーチメントさんのインスタグラムでは、感動の再会動画を見ることが出来ます。

ティアナさんも、突然でちょっとビックリだったんじゃないでしょうか。

このニュースは世界中で報道され、ジャマイカの観光省も恩返しがしたいと述べているそうです。

改めまして、金メダル獲得おめでとうございます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<ハンスルパーチメントさんの会話の内容>
4日準決勝
選手村から国際競技場行きバスを間違え、違う競技会場に行ってしまった

日本人のボランティア女性が、国際競技場までのタクシー代を渡して助けてあげる

無事に到着。ウォーミングアップの時間を得ることが出来た

準決勝で金メダル獲得
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<英語の翻訳>

いつも感謝することを忘れません。

日本人はこれまでで一番優しい人です。友よありがとう

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まとめ:ジャマイカ金メダル(ハンスルパーチメント)ボランティア誰?インスタ動画もまとめてみました

困っている人を助けるのは当たり前ですが、ティアナさんのしたことは簡単ではありませんよ。

日本人が海外旅行客に話しかけられたら、大体の人は英語で案内出来ないと思います。(普段から使わないというのもありますが・・・)

その場合、英語翻訳アプリを使うか、「Follow me(フォローミー、ついてきて)」と交番まで案内すると楽です。

時間があれば、目的地の周辺まで案内してあげると親切かもしれません。

優しい日本人のイメージを保てるよう、英語を忘れずしっかり勉強したいと思いました。

東京オリンピックについて新しい情報が入り次第、今後も追記していきます。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

ブログランキングに登録しています。

応援していただけると、今後のブログ運営のモチベーションに繋がります!!

ポチッと押してくれると嬉しいです↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村