ロシアJCB普及率!なぜ取引停止?クレジットカード使えない?

ニュース, 通販

ロシアへのウクライナ侵攻を受け、ロシアでは「VISA(ビザ)」「MASTER(マスター)」がカード決済事業を停止するそうですが、「JCB(ジェーシービー)」はなぜ取引停止が発表されないのか気になります。

JCBだけ一人勝ちのイメージを持っている方も多いらしいです( ^ω^)・・・

ロシアのクレジットカード普及率のうち、JCBは何パーセントくらいなのでしょうか。

VISA、MASTERはいつまで使えるのでしょうか?

JCBカードのシェア率はロシアも低いので、VISA、MASTERは1枚持っておいた方が良いですね。

この記事では、

・ロシアJCB普及率は?
・ロシアJCBなぜ取引停止?発表されてる?
・ロシアクレジットカード使えない?(2022/3/6 時点)

について詳しくまとめていきます。

※こちらも合わせてご覧ください↓
①楽天スーパーセールが、3月4日(金)20:00~3月11日(金)01:59まで開催されます。
ウクライナ産の食品を購入して、ウクライナを支援しましょう!!

\ 詳細はこちら /

年に4回しか開催されないお得なセール!

②クレジットカードを数枚作成すると、1万円サクッと稼げます。
持っているだけでも特典やサービスが付いてお得なので、この機会にチェックしてみてください。

\ 詳細はこちら /

〇イオンカードセレクト
最大1万1000円相当プレゼント
ミニオンだとイオンシネマが1000円でいつでも見れます。
一緒に2枚作っておくのがオススメです。

〇楽天カード
新規入会とご利用で5000円相当プレゼント
楽天でお買い物するなら、楽天ポイントも貯まるので持っておいた方が良いと思います。

スポンサーリンク

ロシアJCB普及率は?シェア何パーセント?

JCBはどこの国?なんの略?

「JCB(ジェーシービー)」は、日本発祥の唯一の国際クレジットカード会社。

“Japan Credit Bureau(日本クレジットビューロー)”の略。

海外では、「サムライカード」という呼称アリ。

日本=サムライのイメージが国際社会に根付いているのかもしれませんね!!

日本の男性がちょんまげをしていたのは、今から200年以上前の明治時代までですけどwwww

ロシアJCB普及率が高い?

「JCBは、日本の次にシェア率が高い」「ロシアはJCBユーザーが多い地域」という情報が出ています。

著名人のひろゆきも使えると言っていたらしいですΣ(・ω・ノ)ノ!

え、本当に?じゃ何のための発表?(笑)

もし使えるとしたら、JCBをこの機会に作成しようと考える人が増えるかもしれません。

おすすめ記事はこちら↓
ウクライナ支援グッズ!チャリティーグッズやイベントで応援
ウクライナ寄付有名人(芸能人)まとめ!前澤社長の金額いくら?
ウクライナ義勇兵日本人募集条件や給料は?海外の反応は?
ウクライナ寄付どこが良い?コンビニの募金方法と大使館使い道

ロシアJCB普及率は具体的に何パーセント?

国際ブランドシェアの割合としては、JCBは全体の30%。

ロシアのクレジットカード普及率は、たったの5.9%。

ロシアのVISA、MASTERのシェアは、それぞれ40~50%。

国際ブランドシェア30%で計算しても、約1%とめちゃくちゃ低い。

JCBが使えるお店は、全体の6割程度とまだまだ普及が進んでいないようです・・・。

しかし、2014年の「ロシアによるクリミアの併合」により、アメリカからの経済制裁で、ロシアはVisaカードが使えなくなってしまった歴史があります。(参考:Wikipedia ロシアによるクリミアの併合

その対策として生まれた、MIR(ミール)の国内シェアが30%と高くなっています。

2016年からは、「ミール・JCB」ブランドが誕生。

経済制裁対策用として生まれたブランドなので、「ミール・JCB」もすぐ停止しないかもしれません。

ロシアJCBなぜ取引停止?発表されてる?

JCBも、VISA、マスターカードと2月28日にロシア銀行と取引を停止しているみたいです。

ただし、「民間のカード決済事業はまだ停止していない」という情報が出ていました。

海外記事によると、海外取引はあと3日あるので、先ほど紹介したMIR(ミール)に順次切り替えるようですね。

「ミール・JCB」はそもそもシェアがあまり高くないですし、ロシア国内では「ミール」として、国外では「JCB」カードとして使えるという、単に2つの機能を組み合わせただけのカード。

つまり、JCBカードの機能と同じということなのでしょう(;^_^A

銀行取引も発表されたため、JCBカードとしては今後使えなくなると思います。

ニュースであまり大きく報道されていないのは、ロシアの普及率が、VISA、MASTERと比較してみても低いからではないでしょうか。

ロシアクレジットカード使えない?(2022/3/6 時点)

ロシア銀行と取引を停止しているだけで、まだロシア国内ではクレジットカードは使えるらしいです。

3月5日(土曜日)にVISA、MASTERのクレジットカード決済停止の発表あり、少し間があって、3日~4日後の3月9日(水曜日)から使えなくなる地域があるとか言われてます。

NHK 「マスターカード」と「ビザ」 ロシアでのカード決済事業停止 

ロシアでクレジットカードが使えないと困る方もいるはずですし、発表後すぐ停止はないかもしれません。

※あくまで、ネットニュースの情報によるものです。参考程度にお願いします。

まとめ:ロシアJCB普及率!なぜ取引停止?クレジットカード使えない?

ロシアJCB普及率は、クレジットカード普及率も合わせると全体の1%未満でした。

ただし、経済制裁対策として生まれた、MIR(ミール)とJCBの機能を組み合わせた「ミール・JCB」ブランドのシェア率を合わせるともう少し高そうですね。

「ミール・JCB」ブランドは、ロシア国内ではMIR、国外ではJCBとして使える2つの機能を持つブランド。

JCBカードと変わらないので、今後ロシアでJCBカードとして使えなくなるかもしれません。

元々ロシアでは、デビットカードを使っている方が多いらしいです( ^ω^)・・・

企業アピールにはなるかもしれないものの、2014年のクレミア併合の時にロシアは慣れていることもあって、あまり経済制裁の意味はあまり無さそうと思いました。

ちなみに、楽天スーパーセールが、3月4日(金)20:00~3月11日(金)01:59まで開催されます。

ウクライナ支援グッズが売れているので、是非チェックしてみてくださいね。

\ 詳細はこちら /

年に4回しか開催されないお得なセール!

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

ブログランキングに登録しています。

応援していただけると、今後のブログ運営のモチベーションに繋がります!!

ポチッと押してくれると嬉しいです↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

ニュース, 通販

Posted by Chiroru