樟南高校の殺人スライディングでショート大丈夫?東海大相模も過去にあったらしい。

8月20日に行われた、甲子園試合の樟南高校「殺人スライディング」が話題になっています。

故意とではないと思われますが、けがの具合が心配になった人も多そうですね。

実は過去の甲子園試合でもあったらしく、野球試合でまれに起こる事らしいです。

「殺人スライディング」と言われる理由は、ところで何なのでしょうか?

この記事では、

・樟南高校の殺人スライディングでショート大丈夫?
・樟南高校の殺人スライディングでショートの怪我の具合は?
・東海大相模も殺人スライディングはあったらしい。

について詳しくまとめてみました。

スポンサーリンク

樟南高校の殺人スライディングでショート大丈夫?

樟南高校の殺人スライディングの感想をまとめると、

・滑り方がちょっと怪しかった
・ショートの手の置く場所がよろしく無かったと思う。
・まじで危険。良くない。
・こわい
・やめてほしい

等々、多数の投稿があるようでした。

少しでもタッチの位置、タイミングがずれたら起きなかったと思います。

お互いに不運だったために起きた事故に違いないです。

見ている側も、ちょっとハラハラしちゃいますよね(;^_^A

樟南高校の殺人スライディングの動画はこちら

スパイクの歯(裏面)が左腕に直撃しているのが分かります。

あー、めちゃくちゃ痛そうです・・・・。

どう見ても間に合ってなさそうでアウトっぽいですが、セーフだったんだとか。

三塁コーチがすぐに駆け寄り、ベンチまで連れて行くシーンが印象的だったと言われています。

樟南高校の殺人スライディングの怪我の具合は?

三重高校の品川侑生選手は、怪我の後にテーピングを巻いて戻ってきたんだそう!!

リアルタイムでTVを見ていた人は、「うるっとした」「拍手」と感動していたようでした。

審判や監督は厳重注意しなかったのかどうか気になります。

ちなみに、樟南高校の監督は「山之口和也」さん、三重高校の監督は「沖田展男」さんです。

東海大相模も殺人スライディングがあったらしい

甲子園で殺人スライディングが起きたのは初めてではありません。

東海大相模の田中広輔選手の殺人スライディングが特に有名みたいですね。
※現役のプロ野球選手です。

桐光学園が勝ちましたが、この時に負傷したキャッチャーは甲子園に出られなかったらしいです。

「人生で一番痛かった」とキャッチャーは熱闘甲子園でコメントしています。

大変危険なプレーだと思いますし、普段から教育していかないといけないことだと思いました。

この危険なスライディングから、「殺人スライディング」と言われるようになりました。

まとめ:樟南高校の殺人スライディングでショート大丈夫?監督も心配する事態に・・・

樟南高校の殺人スライディングも見ていて怖かったですね。

グローブが飛ぶ様子から、スパイクの歯が貫通していたんじゃないかと思います。

スポーツに怪我は付き物なので、プレーする際は相手のこともよく考えたいですね。

セーフにした審判もちょっと問題があるんじゃないでしょうか。

結果は気にせず、今後の再発防止に向けて教育していって欲しいものです。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

ブログランキングに登録しています。

応援していただけると、今後のブログ運営のモチベーションに繋がります!!

ポチッと押してくれると嬉しいです↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村