BMXローガンマーティン年収いくら?奥さんや子供はいる?受賞歴もまとめてみました。

2021年8月1日、東京オリンピックのBMXフリースタイル決勝に出場した「ローガンマーティン」選手が今話題です!!

オリンピックでお金持ちになった方もいますし、きっと沢山稼いでいらっしゃる選手なのでないかと思います。

自宅が豪邸との噂もありますし、「年収が気になっちゃった」という方も多そうですね\( 'ω’)/

また、奥さんや子供はいるのか、過去の受賞歴も合わせてチェックしていきましょう。

この記事では、

・BMXローガンマーティン年収いくら?
・BMXローガンマーティン奥さんや子供はいるのか
・BMXローガンマーティンの受賞歴などプロフィール

について詳しくまとめてみました。

スポンサーリンク

BMXローガンマーティン年収いくら?

BMXのローソンマーティン選手の純資産は、600万ドル(4億8000万円程度)と言われています。
※一部150万ドルという噂もあります。

スポンサーだけでなく、YouTube動画、Instagramなどでも稼いでいるらしいのでこれより多いかもしれません。

彼の年数で割ってみる(10年)と、少なくとも500万以上~1000万円程度の年収はあると思います。(あくまで個人の想定です)

また、今回の東京オリンピックで彼は金メダルを獲得したようなので、JOCの加盟団体からの報奨金は(金メダル)300~500万、JOCの報奨金は(金メダル)500万、各競技団体から想定額500万なので、最高1500万円程度を稼いだという事になります。

各競技団体から報酬は全然貰えない競技もあるので、本当のオリンピック大会賞金は分かりません( ^ω^)・・・

スポンサーからも報酬が貰えることを考えると、年収2000万~3000万へ到達する可能性が高そうです!!

実際の年収は不明のため、詳細が分かり次第追記していきます。

BMXローガンマーティン奥さんや子供はいるの?

BMXローガンマーティンさんの奥さんは「キンバリー」さんです

 

この投稿をInstagramで見る

 

Logan Martin(@loganmartinbmx)がシェアした投稿

ローガンマーティン選手の奥様は、キンバリー(Kimberley)さんという方です。

体操のコーチも務めていらっしゃるそうで、サザンコースト体操アカデミーに所属しています。

彼女は、体操に熱心な方らしく真面目な方なのだと思いました。

とってもスリムで美しくかっこいいので、誰もが憧れちゃいそうな女性ですね!!

子供は現在1人、来年1人生まれる予定だそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Logan Martin(@loganmartinbmx)がシェアした投稿

お子様は、男の子「ノアアレクサンダー(通称:ノア)」くんがいらっしゃるようでめちゃ可愛いです♡

2019年生まれなので、今2~3歳という感じでしょうか。

来年1月(2022年)には、もう一人出産されるようで楽しみですね。

ノアくんは兄さんになることに興奮しているらしいですが、仲良くなれるか不安なんだそう。

BMXローガンマーティンの受賞歴などプロフィール

ローガンマーティン選手は、12歳からBMXをはじめたそうで、様々な大会で優勝しています。

初優勝したのは、2012年の国際イベント「2012 FISE X Paris

また、幼いころから乗馬に興味をもっているという経歴もお持ちだそうです。

  2011フリーフローツアー– BMXパーク:2位
    2012 FISE X Paris – BMXスパイン:1位
    2013 Play BMXコンテスト–パーク:2位
    2013 FISEモンペリエ– BMXパーク:1位
    2013バイタルBMXゲームオブバイクウィナー
    2014 FISEチャイナ– BMXパーク:1位
    2014 BMXケルンスーパーボウル:2位
    2014FISEXpérienceマルセイユ–1位
    2014デューツアービーチチャンピオンシップ– BMXパーク:1位
    2014 NASS –パーク:1位
    2014 NASS –ダート:2位
    2015 FISE –マレーシア1位/中国2位/フランス:3位
    2015マングースジャム'15ダート:3位
    2015 NASS –パーク:1位
    2016 FISE Spine France:1位
    2016 FISEmonton –パーク:1位
    2016 FISE Osijek –パーク:1位
    2016 UCI BMXワールドカップパノニアン–パーク:1位
    2016 SPX –BMXビッグエアトリプル1位
    2016 Nitro World Games – BMXトリプルヒット:2位
    2016 X Games Austin – Park:2位
    2016 NASS –パーク:1位
    2017パノニア– BMXパーク:1位
    2017 UCI世界チャンピオン(成都)
    2017 FISE Spine –フランス1位
    2018 X Gamesミネアポリス–ダート/ベストトリック:2位/パーク:1位
    2019 FISE BOTC – BMXパーク:2位
    2019 FISE広島– BMXパーク:3位
    2019 FISEモンペリエワールドカップ– BMXパーク:3位
    2019パノニア– BMXパーク:1位
    2019 X Gamesミネアポリス–ダート/パーク:1位
    2019ワールドアーバンゲーム–パーク:2位
    2019 UCIアーバンサイクリング世界選手権–パーク:2位
    2021年UCIアーバンサイクリング世界選手権–パーク:1位[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
    2021年東京2020年夏季オリンピック–男子サイクリングBMXフリースタイル:金メダリスト

引用:Wikipedia(日本語翻訳)

また、彼の身長は157㎝と小柄なのも特徴的ですね。

彼の両親はドナとショーン、兄弟はネイサンという方がいらっしゃいます。

陰で家族の支えがあったからこそ、今のローガンマーティン選手がいるのではないでしょうか。

BMXだけでなく乗馬もできるという経歴を見て、本当に凄い方だなぁと思いました。

名前 ローガン・マーティン(Logan Martin)
年齢 27歳
生年月日 1993年11月22日
出身 オーストラリアのローガンリザーブ

まとめ:BMXローガンマーティン年収いくら!?奥さんや子供はいるのかまとめてみました。

BMXという競技を全く知らなかったという方も多いと思いますが、今回のオリンピックで興味を持つ方が増えると思います。

BMXは大会で1回優勝すると大体500万円くらいの賞金と考えると、予想よりも多いかもしれません。

記事を読んだ方は、ちょっと夢のある競技だと思えた人も多そうです(笑)

ローガンマーティン選手の出身地は、昔留学したことがある国だったので少し懐かしいと思いました。

東京オリンピックでは、「宙を舞う」という革新的な技で注目を浴びた選手!!

まだまだ若い選手だと思いますので、今後の大会でのご活躍に期待していきましょう。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

ブログランキングに登録しています。

応援していただけると、今後のブログ運営のモチベーションに繋がります!!

ポチッと押してくれると嬉しいです↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村