マイディーさんの正体/素顔や結婚は?年齢、癌いつからだったのか考察してみました。

”ファイナルファンタジーXI”を舞台とした「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」の原作者で知られるマイディーさんが12月10日亡くなられたそうです。

ニュースになっていて、どんな方か気になった方も多いのではないでしょうか。

最初は不謹慎な内容かもしれないと思ったのですが、これまでマイディーさんが頑張られていた活動をより多くの方に伝えたいと考えて、書くことにしました。

この記事では、マイディーさんの正体/素顔、結婚していたのか、年齢、癌いつからだったのかなど詳しくまとめてみました。

スポンサーリンク

マイディーさんの正体/素顔は?

マイディーさんは、オンラインゲームの楽しさを広める活動を行っていました。

ブログの一番最初の投稿は、2009年7月31日

毎日必ず記事を1投稿しており、約11年間継続していらっしゃいました。

ブログ「一撃確殺SS日記」の執筆活動だけでなく、週間ファミ通のコラムも連載活動もしていらっしゃいました。

マイディーさんのブログ日記をもとに、2017年4月から5月まで『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』(ファイナルファンタジーフォーティーン・ひかりのおとうさん FINAL FANTASY XIV Daddy of Light)のドラマが、2019年6月21日に映画が公開されました。

ネット上では正体や素顔を明かしておらず、ゲームの女性キャラクターで登場しています。

ブログ内容から推測すると、男性で一般的な会社員だったと思われます。

 

マイディーさんが活動していらっしゃったツイッターはこちらです↓

マイディーさん結婚は?

マイディーさんのブログには、「独身万歳」という玩具コーナーがありました。

このタイトルから、恐らくマイディーさんは結婚していなかったのではないかと考えています。
※あくまで個人の予想です。

また、恋愛についてはブログでもほとんど語っていません。

マイディーさんの年齢は?

ネットではお父様の年齢が60歳以上ということを考えると、30~40歳くらいではないかと言われています。
ただ、先程の玩具コーナーで紹介しているものがかなり昔であることから、実際はもう少し年上なのではないでしょうか。

マイディーさんのブログ「クルーズチェイサーブラスティー」の記事では、1980年代にスクウェアから発売されたPC用ゲームに登場するロボット”ブラスティー”のプラモデルを写真付きでレビューしています。
1980年代のものを知っている方となると、40歳より上かもしれません。

今もマイディーさんは謎に包まれております。

マイディーさんの癌いつからだったのか?

マイディーさんのブログやツイッターから闘病生活についてまとめてみました。

2018年11月18日 医師から大腸がん(ステージ2~4)と伝えられる

2018年12月6日 再入院

2019年1月21日 抗がん剤治療開始

2020年2月18日 2回目の抗がん剤を投与

2020年6月15日 入院してから一週間

2020年6月18日 新しく大腸がんがみつかる。

2020年6月26日 無事に退院

2020年7月31日 再入院。抗がん剤を投与

2020年11月15日 マイディーさん自身が半年から余命1年と告白

2020年11月21日 マイディーさんのブログ最後の投稿

2020年12月10日 マイディーさん亡くなる

ブログでもマイディーさん本人が癌家系であること語っています。

癌の治療や病気のことについても分かりやすく解説してくださっています。

オンラインゲームがマイディーさんの本当の意味で「生きる力」になっていたみたいですね。

見つかってから、2年という長い期間だったので大変だったと思います。

ネットの反応

ネットでは、早すぎる別れを惜しむユーザーが多くいました。

私も映画やドラマ、ブログを読ませていただいておりましたので、かなりショックでした。

今年は「光のお父さん」脚本家の吹原幸太さん(37歳)も亡くなりました。

どうか天国でも光のお父さんとFF14を楽しんでください。

まとめ:マイディーさんの正体/素顔や結婚は?年齢、癌いつからだったのか考察してみました。

マイディーさんの正体/素顔は明かされておりません。
10年以上もブログを毎日更新しつづけていらっしゃったことには尊敬しかないです。
もし、マイディーさんが40代以上だったとしても、まだ若いですね・・・
やり残したことは沢山あったんじゃないでしょうか。

ネットでも早い別れを惜しむ声が多かったですが、私も聞いた時は凄くショックでした。
亡くなってしまったとしても、マイディーさんのオンラインゲームを広める活動や毎日更新していらっしゃった「一撃確殺SS日記」は、これからも人々の心に存在しつづけると思います。

心よりご冥福をお祈りいたします。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

- おすすめ記事 -

ブログランキングに登録しています。

応援していただけると、今後のブログ運営のモチベーションに繋がります!!

ポチッと押してくれると嬉しいです↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村